スタッフ紹介


団体実体験アドバイザーをご紹介します。
当団体の強みは、うつ病を実体験した方、
またはうつ病のサポートをされていた方のみが在籍していることです。

代表:工藤 成美 - kudo narumi(関東)

小学生時代から約20年間のうつを経験。
詳細は「代表紹介」をご覧ください。


実体験アドバイザー:小山 祐介 - koyama yusuke(関東)

1983年9月9日生、おとめ座(O型)。
幼少期から何の夢も希望もなく、大学卒業後システムエンジニアとして就職。
休日出勤・徹夜の連続(残業100時間以上)、出勤打刻禁止指示を含めた上司のパワハラから、
24歳でうつを発症。
これらの原体験から「どんな生き方もあっていい」をキャッチコピーに
ワークショップやイベント、創作、実験、その他(ヒューマンライブラリー出演など)を通じて活動中。


実体験アドバイザー:小坂田 洋介 - osakada yosuke(関西)

1960年生まれ、岡山県在住。 大学卒業後、消防士になる。
現場で多くの事故、急病に遭遇する。
中でも死亡事故、自殺は空虚感漂う瞬間。命の大切さ、儚さを思い知らされる。
当時の職場の長からのパワハラに苦しめられ、破談、心身症で退職を余儀なくされる。
後に職場でのいじめで倒れパニック障害と診断されるも、
長年苦しみの中から、良きDr.と良き家族、友人に恵まれ立ち直る。
これまで、消防士・会社事務員・身体障がい者支援施設・特別養護老人ホーム・高齢者デイサービス・就労支援施設・障がい児施設に従事する。

保持資格
社会福祉主事・サービス管理責任者(就労)・児童発達支援管理責任者・障がい者スポーツ指導員・甲種防火管理者・食品衛生責任者・社会福祉士受験資格



サポートスタッフ:のんちゃん(関東)

自身も発達障がいを抱えながらも、障がいをもつ同じ仲間の生き辛さを軽減していくための活動を行っている。


サポートスタッフ:工藤 一俊 - kudo kazutoshi(関東)

代表 工藤成美の夫。
ホームページ作成などを担当。


Designed by CSS.Design Sample